WordPressとは

WordPressとは、
ブログを管理するための仕組み
です。

覚えるべきポイント

WordPressを理解するときに、覚えるべきポイントは、2つ1セットで、3つ、合計:6つあります。

  • WordPressの構成
    • 一般サイト
    • 管理者サイト
  • 記事の操作
    • 投稿
    • 固定ページ
  • デザイン・機能
    • 外観(テーマ・テンプレート)
    • プラグイン

WordPressの構成

WordPressには、2つの大きなサイトがあります。サイトは、「ホームページ」の名称です。よくわからない場合は、以下の「サイト」を「ホームページ」と読み替えて、読み進めてください。それが、一般サイトと管理者サイトです。一般サイトは、その名前の通り、誰でも見れる公開されたサイトです。管理者サイトは、ブログを更新していくためにパスワードで保護されたサイトです。

一般サイト

ホームページが公開された時に伝えるときのサイトです。この記事の場合は、https://kimamani.info/ が一般サイトです。

管理者サイト

ブログを更新するためのサイトです。見るためには、ユーザ名とパスワードを入力して、ログインする必要があります。このサイトでブログを更新していきます。管理者サイトは、一般サイト+「wp-login.php」でログイン画面を表示します。この記事の管理者サイトのログイン画面は、https://kimamani.info/wp-login.php です。

記事の操作

記事を追加・編集するには、「投稿」から操作します。記事以外のページ、例えば、会社概要やお問合せは、「固定ページ」から操作します。

投稿ページ

WordPressは、ブログを更新するための仕組みなので、記事を操作するための専用の「投稿」というメニューが用意されています。このメニューから、記事を新規追加していきます。サイトの運用が安定してくるとほとんど「投稿」メニューしか利用しなくなることが多いです。

固定ページ

記事以外のページは、「固定ページ」から操作します。記事以外のページの例として、会社概要、メニュー・料金、スタッフ紹介、お問合せがあります。このようなページは、内容がほぼ固定されているので、「固定ページ」と覚えるとわかりやすいです。

デザイン・機能

一般サイトの見た目、つまり、デザインは、「外観」で変更します。お問合せページのメール送信機能などは、「プラグイン」で追加して、実現させます。

外観(テーマ・テンプレート)

外観は、テーマ、もしくは、テンプレートと呼ばれます。「外観」という言葉の通り、見た目(デザイン)を操作します。具体的には、テーマ(テンプレート)を適用して、一気にデザインを変更できます。

プラグイン

プラグインは、WordPress専用のアプリだと考えるとイメージしやすいです。例えば、iPhoneには、「電話する」「写真を撮る」「メールする」という機能が、あらかじめ用意されています。しかし、みなさんは、それ以外にも、『アプリ』を使ってLINEをしたり、Youtubeを観たり、FaceBookしたりしていると思います。このアプリが、WordPressで言うところの「プラグイン」です。※1

※1 この例えは、「海にいる生物は、全部魚です!」というぐらい単純化しています。厳密には、プラグインとは、違いますが、まずは、ざっくりと理解するために、プラグイン=アプリと考えてしまいましょう。

Javaを学習するにあたって

Javaプログラミング言語の初心者でも、新しいヒントや秘訣を探している経験豊富なプログラマーであっても、最高のやり方で、無料で絶対に利用できるという利点があります。インターネットを検索することですJavaのヒントとJavaチュートリアルのために。 1冊または2冊の本を購入する代わりにこれを試してください。ドメイン名について入手可能な情報の量に影響されます。これは、たくさんのJavaチュートリアルにアクセスする最も簡単な方法、または何の努力もなく価格のない非常に有用なJavaのガイドラインです。

Javaコーディング言語とプラットフォームは、1990年代初めに最初に開発され、インターネットで使用するように再設計されてから数年後に、特にインターネットのサーバー側での認識が大幅に向上しました。今日、多くのJava専門家がいて、このトピックに関する多くのドキュメントが書かれているので、Javaチュートリアルを探し始める初心者であれば、経験豊富なユーザーであればいつでも大きな配置されるJava提案の数は、完璧なJavaアプリケーションを作成する上で遭遇するすべての問題をほぼ解決するのに役立ちます。

Javaを理解する上で絶対的な初心者でも、インターネットJavaのチュートリアルからクラスに参加するよりも簡単で簡単です。 Javaの用語の基礎、重要なコース、Javaでの保護、グラフィックス、さらに多くのことでデータベースを扱うような特別なチュートリアルまで、何かを見つけることができます。必要な人にJavaの提案やJavaチュートリアルを提供することに特化したWebサイトがあります。これらのチュートリアルとガイドラインは専門家によって作成され、カテゴリに分類され、JavaのヒントやJavaチュートリアルのヒントをすぐに見つけるのに役立ちます。

高品質のPythonコードを開発する方法

Pythonコミュニティは、深いリソースを共有することで信じられないほどの価値があり、初心者が専門用語を使ってプログラムを学ぶのを助けます。そこにはたくさんの資源がありますが、それを見つける方法を知ることは難しいかもしれません。あなたの最初のプログラミング用語を理解しているなら、これらの本はあなたに心に書かれています。 Pythonを追加用語または後の用語として学習するプログラマーは、次のセクションに進んで、Seasonedプログラマーを得るべきです。特定のフィールドでPythonを使用したい場合は、そのガイドの1つが最適です。 Python for Social Scientistsには、教科書、クラス概要、大学生向けのスライドが含まれています。

Practical Company Pythonは、大規模なMicrosoft Excelスプレッドシートの作成を自動化する方法や、MsのOfficeファイルに情報がロックされているときに調査を行う方法などの問題を扱うブログです。人文科学のためのPythonは、テキストブックとPythonの基礎とテキスト処理のコースです。最初の章の後すぐにPythonを素材のフライトの前に使ったことがない人なら、おそらくPythonソースへのいくつかの紹介とブレンドする必要があります。 Practical Python for Astronomersは、情報分析のためにPythonを使用する天文学を学ぶ生徒を訓練するためのオープンソースのワークショップ資料を提供しています。

既に別のボキャブラリーでプログラムを作成している場合は、導入上の問題点を説明する際にこれらのリソースがより簡潔になるため、スピードアップする方がよいでしょう。 Pythonをy分で学ぶと、Python言語のクイックツアーが提供されます。このガイドは、以前のアプリケーション開発の専門知識を持っていて、言語の仕組みをすばやく把握したい場合に特に便利です。他の言語に精通している開発者は、承認されたPythonコードスタイルに適応するのが難しいことがよくあります。 Pythonコミュニティ標準に精通するために、PEP8コードスタイルの推奨事項とThe Python Styleの要素を確実に読んでください。

高品質のPythonコードを開発する方法は、開発条件、アプリケーションの依存性、タスクフレームワークについて学習を開始する上で参考になります。 weekセクションのPythonモジュールは、標準ライブラリを高速化するのに最適な方法です。 Doug Hellmannは、2.xからPython 3へのアップグレードからもたらされた変更のリストをアップグレードすることができます。 Kenneth Reitz PythonのHitchhiker’s Guideには、Pythonのプログラミング用語とコミュニティの両方に豊富な情報が含まれています。